個人向け - 留学、e-ラーニング販売、グローバル人材開発検定    専門学校、企業向け - グローバル人材開発検定、グローバル人材育成GBCプログラム、企業研修

出題例

出題例《3級・2級》

公式教材で扱われている内容から、選択または記述式の設問(3級=30問、2級=50問)

例題1:組織のイノベーションについて述べた以下の文章の空欄に当てはまる語句を答えなさい。

「減点主義だと、失敗しないように気をつけるようになり新たなことに挑戦する意欲を失う危険がある。そこで、新しいことに挑戦する人を増やすためには[    ]主義が効果的である。[    ]主義により、創造的アイデアの可能性が高まる。

例題2:グローバル化と国際化の違いについて述べた以下の文章の空欄に当てはまる語句を答えなさい。

「国際化とは[  (数字)]国間の関係に関わるもので、もともとは各国交際を意味している。一方グローバル化は”Globe”つまり地球全体に関わり、[    ]のどこへ行っても通用することがグローバル化である。」

 

出題例《準1級(および留学生版2級)》

「国際理解」「経営戦略」それぞれの課題に対し、各800字程度のレポートを提出しなさい(留学生版2級は各400字)。

【国際理解】

例題1:「なぜ異文化コミュニケーションが大事なのか」につき、具体的なグローバル企業による取り組みを例に挙げつつ、説明しなさい。

例題2:「国際共通語としての英語」について説明しなさい。また、グローバル社会において英語を使用する際にどんな点に留意すべきか、考えを述べなさい。

例題3:2020年に日本において開催される東京オリンピックに向け、日本の観光をより活性化させるためのセールスポイントについて各人の見解を述べなさい。

【経営戦略】

例題1:「イノベーションとは何か、また、なぜ今イノベーションが重要なのか」について述べなさい。なお、レポートには以下のキーワードを必ず使用すること。

キーワード:グローバル化、多様性

例題2:「ベンチャー企業とは何か」について説明し、トップに求められる資質や能力について何が重要と考えられるかについて述べなさい。なお、レポートには以下のキーワードを必ず使用すること。

キーワード:アントレプレナー、高い達成意欲、新規事業への挑戦

 

出題例《1級》

【国際理解】

例題1:英語は英米人の言葉であると同時に、様々な言語的、文化的背景をもつ人々とのコミュニケ ーション手段、 すなわち国際共通語でもある。「国際共通語としての英語」は、(1)どのような特徴をも っているか、(2) なぜそうなったのか、(3)今後の我々の英語学習にどんな変化をもたらすか、の3点を例を 挙げて説明し、 自分独自の意見を述べなさい。

例題2:人類の歴史の中では、様々な国や民族がそれぞれの地域を超えて接触していたことがわかる。具体的な歴史の事例を 1 つ挙げ、グローバル化がもたらす功罪について述べ、今後のグローバ ル化はどうあるべきかについて意見を述べなさい。

【経営戦略】

例題1:「経験曲線とPLCが示唆する戦略的意義」について論じなさい。なお、レポートには以下のキーワードを必ず使用すること。

キーワード:マーケット・シェア、コストの低下、資金流入、資金流出

例題2:「企業の競争力は長期にわたって持続しない」と言われる理由について論じなさい。なお、レポートには以下のキーワードを必ず使用すること。

キーワード:財務業績、競争力、タイムラグ、競争優位

 

※実際のレポート課題は、各級ともに「国際理解」、「経営戦略」それぞれから3問出され、1つずつ選択してレポートを提出。

※留学生版の1級は研究論文

 

マイスター及び留学生版1級(研究論文提出)

GBCが提唱するグローバル人材の条件である「1. 実践的英語力」「2.国際理解・異文化コミュニケーション力」「3.経営戦略・起業家精神」を踏まえつつ、グローバル市場またはグローバル人材育成に関わる研究を行い、論文を提出すること。

 

出題に関する質問は、事務局までお問い合わせください。

問い合せ先(GBS総研):info@gbc-jp.com      03-5944-5121

 

お問い合わせはコチラまで TEL 03-5944-5121 受付時間 9:30 - 17:30 [土・日・祝日除く]

PAGETOP
Copyright © GBS総研 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.