個人向け - 留学、e-ラーニング販売、グローバル人材開発検定    専門学校、企業向け - グローバル人材開発検定、グローバル人材育成GBCプログラム、企業研修

セブの老舗英語学校 CPILS

CPILSについて

Center for Premier International Language Studies (以下、CPILS)は、2001年7月にセブ島発の英語教育機関として誕生しました。これまでに3万人以上が学んだ実績と伝統ある語学学校です。2008年にセブ島唯一フィリピン政府観光省の正式なESLパートナー校として認定されました。また、フィリピン労働雇用技術教育技能庁(TESDA)に正式登録しており、合法的に特別学生許可書(SSP)を発給することができます。

こんな方におすすめ!

格安で、効果的に英語力をアップしたい方
欧米では高額になりがちな1対1授業を多く取り入れ、その方の弱い部分を克服することを目指します。そのため効果的に英語力をアップすることができます。
短期間で集中的に英語力をアップしたい社会人の方
CPILSでは1週間から参加可能です。そのため、お休みをなかなかとりにくい社会人の方でも気軽にご参加いただけます。
夏休みや春休みを使ってアクティビティを楽しみながら英語を学びたい小学生・中学生
毎年夏休みや春休みには、約2週間のジュニアキャンプが開催されます。CPILSは10年以上ジュニアプログラムを提供しており、その経験に基づいて構成された効果的なカリキュラムに基づいた指導で、アクティビィティを取り入れながら楽しく英語を学ぶことができます。
距離的に近いアジアで気軽に英語を学びたいシニアの方
日本から距離的にも近く、時差も1時間ほどのフィリピン。明るくてフレンドリーなフィリピン人の先生と楽しみながら英語を学ぶことができます。
欧米の大学や大学院進学の準備として英語力をアップしたい方
TOEIC, IELTS, TOEFLなどの試験対策コースもあります。1対1の授業で自身の弱点対策もでき、欧米の大学・大学院進学準備にもうってつけです。
自身の英語力に自信がなく、人前で話すことに抵抗がある方
「人前で英語を話すなんて。。。」という方でも、1対1の授業で、英語を話すことに慣れ、1対4、1対8の授業で人前で話すことに慣れることができます。

CPILSの特徴

フィリピンNo,1の実績と伝統

CPILSは、これまでに3万人以上が学んでいる実績と伝統ある語学学校です。

生活に便利な学校施設

雄大な敷地内には、宿舎、教室棟、プール、食堂、売店などが設置されており生活はとても便利です。また、部屋の掃除、洗濯、食事の支度も学校スタッフが行いますし、学校の入口にはガードマンが常駐しており、安心して留学生活を送ることができます。

フィリピン政府の推奨校であり公的機関に正式登録

2008年にセブ島唯一フィリピン政府観光省の正式なESLパートナー校として認定されました。また、フィリピン労働雇用技術教育技能庁(TESDA)に正式登録しており、合法的に特別学生許可書(SSP)を発給することができます。

厳格な講師育成システム

CPILSでは学生のみなさんが効率よく英語力アップを図れるよう講師の質を重視しています。5段階式の厳しい面接を突破した者のみが採用され、セミナーやワークショップを交えた2ヶ月間に渡る研修期間を乗り越え、CPILS独自のカリキュラムと英語教授法を熟知した者のみが講師としてクラスを担当します。さらに、定期的に講師の研修も行われ、常に質の高い授業を提供できるよう努めています。

学習プログラム

欧米の学校では高くてなかなか手の出ない1対1授業と、1対2、1対4、1対8の授業を効果的に組み合わせた学習プログラムを採用しています。最も人気のある「一般英語コース」は、初級から上級の計18段階に分け、英語の基本分野(書く、聞く、話す、読む)を統括的な学習方法に基づいて、流暢な会話や読み書き能力向上に重点を置いています

多様な国籍比率

CPILSでは、フィリピンで唯一、常時400人近い生徒が在籍しており、国籍の割合は、韓国籍70%、日本籍10%、中国籍10%、ヨーロッパ10%(ロシア籍、ベルギー籍、フランス籍)の生徒が一緒に学習しています。

日本人スタッフ常勤

CPILSでは日本人スタッフが常駐しています。勉強について、生活においてを問わず困ったことがあれば相談に乗ってくれるため、安心して留学生活を送ることができます。

CPILSスタッフより

'頼れるお兄さん' 澤田さん(現地日本人スタッフ)からのメッセージ

実は自分もCPILSの卒業生なんです。2009年1月~5月まで5ヶ月間こちらで勉強しました。 1:1の授業では、ライティング、文法、発音、スピーキングをじっくり勉強し、グループレッスンでは、韓国・中国・台湾・フィリピン人とお互いの国の文化について話し合ったり、プレゼンテーションを行ったり人前で話す力をつけていきました。最初は全然話せませんでしたが、5ヶ月間でかなりレベルアップしました。 思いっきり勉強したい方も、ゆっくり勉強したい方もCPILSはどの学生さんでも受け付けできます。 是非、私と一緒に勉強を頑張っていきましょう!皆様のお越しをお待ちしております。

体験者の声

中島虎之助さん(2015年2月~3月留学)
フィリピンでの生活はたった2ヶ月でしたが英語力は2ヶ月前とは比べられないくらい上達したと思ってます。 1:1の授業はフィリピン教師とマンツーマンでスピーキングを主体に苦手分野を補っていく形式になっています。1:4の授業はペアワークを主体に生徒同士で理解を深めながらテキストを進めていきます。1:8の授業は普通の講義形式の授業にペアワークやグループワークを取り入れて生徒の発言能力とコミュニュケーション能力の向上に務めます。それぞれの授業の密度が濃いため50分という時間はあっという間です。オプションクラスでは自分はリスニングと発音の授業を選択しました。 リスニングの授業では聞く力のみならず発言力やイマジネーションスキルを伸ばすような授業進行がされていて、シャイな日本人にはちょうどいい授業だなと思いました。また発音矯正の授業では受講生のほとんどが日本人で講師も日本人が苦手な発音や難しい発音を理解していて細かく指摘しながら発音を教えてくれます。セブ島での2ヶ月の生活は英語の勉強ももちろんですがそれ以外にも多くの大切なことを学びました。色々な国からの留学と生活していると各国の様々な文化の違いを感じることができ、日本で暮らしていては絶対に理解できないようなことが沢山あります。このような異文化との交流は自分の世界観を広げてくれます。そんな中で共通の言語として使用されるのが英語。 勉強が苦手な自分でもコミュニュケーションツールとして英語の必要性を感じたので日本で机に座って勉強していた1年よりも英語力は格段に伸びたと思います。その他にも語学学校の先生達は皆フレンドリーかつ優しく、現地の人しか行かないようなローカルな食事に連れて行ってくれたりと、授業時間外でも先生たちと沢山コミュニュケーションを取ることが出来ました!

選べるコース

General ESL Course(一般英語)
TOEIC Course
IELTS Course/TOEFL Course
Businesss Course(ビジネスコース)
Sparta Course(スパルタコース)
TESOL Preparation Course(TESOL準備コース)
親子留学
ジュニアキャンプ/高校生キャンプ

General ESL スケジュール

クラス月~木
1:150分40分
1:150分40分
1:150分40分
1:450分40分
1:450分40分
1:850分40分
1:850分40分
特別クラス50分
課外授業50分

General ESL(一般英語)費用

●登録料:US$125
部屋タイプ/期間(週) 1 2 3 4 8 12 16
1人デラックス$715$1,103$1,421$1,740$3,480$5,220$6,960
1人スタンダード$668$1,027$1,325$1,624$3,248$4,872$6,496
2人部屋$616$943$1,218$1,492$2,984$4,476$5,968
3人部屋なし$904$1,170$1,436$2,872$4,308$5,744
4人部屋なし$858$1,111$1,364$2,728$4,092$5,456
*2015年4月以降登録分より適用
*料金は予告なく変更となることがございます。
現地払い諸費用
就学許可書(SSP)申請料6,500ペソフィリピンの語学学校へ通うために必要な許可書(SSP)を申請します。
滞在ビザ延長代5-8週間:3,440ペソ滞在が30日間(4週間コース以下)を超える場合は、滞在ビザを延長する必要があります。
9-12週間:8,150ペソ
13-16週間:8,660ペソ
17-20週間:11,400ペソ
21-24週間:11,900ペソ
ACRI-Card申請代3,000ペソ9週間以上のコース参加者に必要となる外国人登録証申請料金
テキスト代2,000ペソ/4週間講師や英語レベルにより上下することがあります。
電気代1,500ペソ/ 4週間実際の使用量により上下します。
部屋保証金2,500ペソ備品の破損などがない限り、退寮時に返金します。

寮について

寮はキャンパス内にあるため、安心かつ便利です。全室温水シャワー、トイレ、机と椅子、TV、エアコン、電話が備え付けられています。 部屋は1人部屋(デラックス)、1人部屋(スタンダード)、2人部屋、3人部屋、4人部屋から選ぶことができます。

お問い合わせはコチラまで TEL 03-5944-5121 受付時間 9:30 - 17:30 [土・日・祝日除く]

PAGETOP
Copyright © GBS総研 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.